gpiano

ホーム>ピアノ・楽器とピアノ調律師のご紹介

ピアノ・ギター楽器・ピアノ調律師のご紹介

ちあきピアノ教室では、アップライトピアノ・グランドピアノ・電子ピアノ・中古ピアノ・ギターなどの楽器のご紹介も行っております。
生徒さんそれぞれに合ったピアノ・ギター・その他楽器をご提案しております。
また、ピアノ調律師のご紹介も出来ますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ


アップライトピアノとグランドピアノ

アップライトピアノ グランドピアノ

グランドピアノは弦が水平に張られているコンサートホール等で使用される大型のピアノです。
アップライトピアノは縦型で狭いスペースへの設置が可能なように、弦を垂直に張り、奥行きを小さくした形のピアノです。
歴史的にはグランドピアノが先に誕生し、後にピアノが家庭に普及するにつれて、大きさや音量、価格などを考慮した普及型のピアノとしてアップライトピアノが作られるようになってきました。
グランドピアノとアップライトピアノでは形状の違いから様々な点が違います。
グランドピアノはハンマーが弦の下から叩く構造になっているため、ハンマーが戻りやすくトリルなどの素早い連打がスムーズです。
一方、アップライトは弦を横から叩く構造で、ハンマーが戻るにはスプリングの力を借りらなければならないため、素早い連打に限界があります。あるメーカーの実験では、グランドピアノが1秒間に15回前後の連打が可能なのに対し、アップライトピアノはその半分程度の能力しか無いとの報告があります。
また、タッチ(弾きやすさ)にも大きな違いがあります。
アップライトピアノは、押さえた鍵盤を完全に元の位置まで戻さないと、次の音が出せないの対して、グランドピアノでは半分少し戻すだけで次の打鍵が可能です。
そのためグランドピアノの方が指の動きが的確にアクションに伝わり、すっきりした感じのタッチとなります。
その他、弦の長さの違いからもグランドピアノは音に深みがあり、音色も豊かになり表現方法に広がりがでます。
大きさは、グランドピアノは奥行きが150cm~300cm、重量が250~ 500kgと家庭用かコンサートホール用かによってかなり幅があります。
一方アップライトピアノは一般に高さが110cm~131cm、重量が200~250kg程度です。
以上から、大きく分けてグランドピアノは演奏会用、音大受験を目指す方や、本格的にピアノを極めたいと考えている方に、それに対してアップライトピアノは練習用、趣味でピアノを習われる方のピアノといってもいいでしょう。

ピアノの種類

ピアノと言っても、それぞれに特徴をもったろいろな種類のピアノがあります。
数あるピアノの中から、目的や楽しみ方にあったものをみつけて下さい。

アップライトピアノ
最も一般的で、家庭用、レッスン用、趣味から学校教育用まで、広く愛用されています。
外装も主流だった黒塗艶出しが、近年はインテリアとの調和から、木目調の生地塗装ピアノの需要が年々高まっています。
グランドピアノ
ピアノの中でも最高品質を誇るグランドピアノ。
その音色は美しく、力強く繊細で、豊かな響き、多彩 な音色を奏でてくれます。
世界のトップアーティストからコンサートホール、学校、そしてご家庭まで、幅広く愛用されています。
電子ピアノ
ピアノのアクションと木製鍵盤を搭載し、コンサートグランドピアノの音をサンプリングした電子音源を採用。
リアルなタッチ感とピアノ音色を実現した新しいタイプのピアノです。
軽量、コンパクトなので置き場所を選びません。
弦も響板もなく音はスピーカーから出ます。
サイレントピアノ
音が消えるサイレント機能をビルトイン。
ヘッドフォンをつけて時間やまわりを気にせず、心ゆくまで演奏が楽しめます。
また、サイレントアンサンブルピアノなら、フルオーケストラと一緒に弾けるアンサンブル機能など家族で楽しめる機能満載です。

TOPへ